ブログ

本当は教えたくない!簡単だけど最強の質問

蔓延する悪質な脱毛サロン

脱毛は高額な商品です。

 

せっかく高いお金を払うのだから、しっかり効果をだしたいですし、無駄なお金も払いたくないですよね?

 

しかし残念ですが、消費者が脱毛に関してあまり知識がないのをいいことに、安い金額で釣って高額な契約をさせたり、あえて弱い出力で照射をして来店を長引かせたりする悪質な脱毛サロンがあるのが事実です。

 

脱毛の基礎知識の記事でお伝えした、絶対にやめた方がいい脱毛サロンの見分け方をおさらいしておきます。

①都度払いのコースがない
②希望の強さに調整してくれない
③古い脱毛機を使っている

これらに該当するサロンは絶対におすすめできません。

 

都度払いのコースがあるか、ないかはサロンに行かなくても簡単に調べられると思いますので、今回は②と③をたった一言で同時に計ることができる質問をお教えいたします。

何J(ジュール)ですか?

たったの一言、この質問をするだけで悪質なサロンは回答に戸惑うでしょう。

 

これだけの質問で何故そのサロンの良し悪しが分かるのか順を追って説明していきますね。

 

まずJ(ジュール)とは何か?

J(ジュール)とはエネルギーの単位

J(ジュール)とはエネルギーの単位で1ニュートンの力で1mほど物体を動かしたときの仕事(エネルギー)が1Jとなります。

 

脱毛の原理は光を毛根にあて熱のエネルギーに変えて組織にダメージ与えるというものでした。

 

ですから脱毛機の照射の強さにはこのJ(ジュール)という単位が使われています。

 

難しい話は抜きにして、単純に脱毛をする時の強さがJ(ジュール)と考えてください。

 

この数字が高ければ高いほど強く、その分痛みも強い。この数字が低ければ低いほど、その逆になるということです。

 

脱毛サロンでは脱毛機のJ(ジュール)を操作することで適切な強さの施術を行います。

 

また医療脱毛のレーザー脱毛と美容脱毛の光脱毛では少し仕組みが異なるので、ここでは美容脱毛のお話とさせていただきます。

部位により施術回数の目安がある

もしあなたがわきの下の脱毛をやっていて、25回以上通っているのにまだ毛が抜けきれないということでしたら、もしかしたらそのサロンの脱毛機のパワーがないか、あえて弱めの強さで施術されているのかもしれません。

 

新しい脱毛機でしっかりと施術をしていれば、基本的にどこの美容脱毛サロンに行っても、脱毛完了までの施術回数は大差はないはずです。

 

こちらの表をご覧ください。

当店がおすすめする照射の強さと施術回数の目安

  施術回数の目安 適切な強さ(J)

毛が太い、濃い部分

(ひげ、わき、VIO等)

20~25回 35J

毛が細い、薄い部分

(お腹、背中、腕、脚等)

15~20回 30J

個人差はありますが、毛が太い、濃い部分(ひげ、わき、VIO等)だと20~25回、毛がそこまで太くなく、濃くはない部分(お腹、背中、腕、脚等)だと15~20回くらいで脱毛完了できるでしょう。

 

もちろん初めて脱毛する方が最初からこの強さで照射する必要はないです。

 

痛みがあるようならば、最初の数回はある程度低めからスタートして、徐々に強さを上げていくのは良いと思います。

 

しかし、ある程度の回数をこなしたら、上記の強さで照射を行っていかないと、なかなか毛が抜けきれないと当店は考えています。

 

ちなみに市場に出回っている家庭用脱毛機で高額な部類に入るものでも、最大で20Jほどですので、いかに家庭用脱毛機の効果が薄いのかをご理解いただけると思います。

スタッフに聞いてみましょう

もし今通っているサロンで効果が薄いなと感じたら、

 

『今、何Jで打ってますか?』と率直に聞いてみてください。

 

この質問をされるとスタッフは、

 

『あ、このお客様は脱毛の知識があるんだな』と考え、良心的なサロンであれば正直にその強さを教えてくれるはずです。

 

そして『効果が薄いのでもう少し強くしてください』という話をすればいいのです。

 

逆にこの質問に答えられないスタッフは次のどちらかでしょう。

 

・言えないくらいの強さで施術している

・スタッフの知識がなく、脱毛機のデフォルト設定のまま打っている

 

前者はもう確信犯ですね。契約が終わったらすぐに他のサロンに変えることをおすすめいたします。

 

後者ですが、最近の脱毛機は部位毎にデフォルトの強さを設定できるようになっていて、スタッフは知識がなくても施術する部位を選べば、あとは機械が勝手に強さを選んでくれます。

 

脱毛を行うにあたって特に資格は必要とされていないので、特に大手美容脱毛サロンに多いですが、簡単な研修だけ受けたスタッフが働いていたりします。

 

そのようなサロンだとスタッフの知識がないので、もう少し強くといった交渉すらできないかもしれませんね。

初めて行くサロンでも使える

また初めて行く脱毛サロンであれば、

 

『この脱毛機は最大何Jで打てますか?』

 

と聞けば、そのサロンで使用している脱毛機が充分なパワーを持っているのかが分かります。

 

ちなみに当店の脱毛機は最大で50J出るようになってます。

 

最新の脱毛機の中からハイパワーのものを選んだので、他の美容脱毛サロンは同等かそれ以下になると思われます。

 

ですので、最大50Jくらいの脱毛機を使っているサロンを選びましょう。

 

また最初にこの話をしておくことで、あなたが脱毛の知識を持っていることが伝わりますし、通い始めた後も無駄のない施術をしてもらえることでしょう。

セルフ脱毛なら自分で調整できる

最近流行りのセルフ脱毛サロンであれば、ご自身にあった強さに調整することができます。

 

また当店のように料金が時間制のところがほとんどですので、時間内であればお好きな箇所をお好きな強さで施術することができます。

 

脱毛のゴールは人それぞれで、完全に毛のないツルスベ肌を目指す方もいれば、毛が少し薄くなればいいやという方もいらっしゃいます。

 

大手サロンの「VIO全12回コース」といった長期の契約の場合に起こりえるのが、

 

10回施術が終わった時点で「もうこのくらいの薄さでいいのにな…」となった時に残り2回分が無駄になってしまうということです。

 

つまりご自身で調整できるセルフ脱毛は料金自体安いうえに、無駄がなくコスパも最高なのです。

 

ただし、セルフ脱毛もサロンによっては安全面を担保しすぎて弱めに打つことを推奨するところがありますので、ご注意ください。

 

当店ではセルフ脱毛に特化した誰でも簡単に操作できる最新の脱毛機を使用しています。

最大で50J出るハイパワーですが、安全面を考慮し最大35Jでご利用いただけます。

 

これは脱毛機メーカーと何度も試験、検証を行って、お客様の安全を担保でき、かつしっかりと効果がでる数値となっておりますので、安心してご利用でき、効果も期待していただけます。

 

今ならたったの¥1,000で30分セルフ脱毛お試しコースをご利用いただけますので、当店のLINE公式アカウントよりご予約ください。

 

関連記事

PAGE TOP