ブログ

絶対に失敗しない!脱毛サロンの選び方

医療脱毛と美容脱毛それぞれの定義

医療脱毛とは、クリニック等の医療機関で受けられる医療行為です。

 

医療行為のため、国家資格をもった医師や看護師が施術します。

 

また、万が一トラブルが発生した際も、診察や薬の処方を受けられます。

 

一般的にレーザー脱毛と呼ばれる非常に強力な光をあてる事のできる脱毛機を用いて施術を行います。

 

レーザー脱毛は美容脱毛サロンでは使用が認められていないほど強力で扱いは危険です。

 

言い換えれば、万が一事故が起きた時にすぐに処置ができる医療従事者が居るところでしか使用が認められていないとも言えます。

 

それに対し美容脱毛はサロン脱毛とも呼ばれ、エステサロンで受けられる脱毛法です。

 

医療行為ではないため、研修などで指導を受けたスタッフが施術します。

 

一般的に光(フラッシュ)脱毛と呼ばれる脱毛機を用いて施術を行います。

 

レーザー脱毛に比べると威力は劣りますが、メラニン色素(黒い色)に反応する特殊な波長の光を使用し、毛根まで伝わって毛の組織を破壊するという根本的な脱毛の原理は変わりません。

 

 

最近流行りのセルフ脱毛サロンでも美容脱毛サロンで使われているのと同じ光脱毛機になります。

永久脱毛についての誤解

永久脱毛の定義は「最終脱毛から 1 ヶ月後の再生率が 20%以下である脱毛法であること」と定義付けられていて、

 

永久脱毛=一生毛が生えてこないということではありません。

 

すなわち医療脱毛も美容脱毛もホルモンの関係などで再び生えてくる可能性は同じくあるのですが、基本的には美容脱毛でも抜けた毛というのは生えてきません。

 

『永久脱毛』という言葉が医療用語であるためエステサロン等が使用できないだけで、医療脱毛も美容脱毛も到達するゴールは同じなのです。

医療?美容?セルフ?それぞれにおすすめの人は?

医療脱毛と美容脱毛の比較

※通常とはスタッフが施術を行うセルフ脱毛以外のサロンを指します。

痛みについて

医療脱毛の特徴はとにかく痛いということ。

 

痛みに耐えられず途中で通うのを断念してしまう人がいるほどですが、クリニックによってはオプションで麻酔をしてくれるところもあります。

 

それに比べ美容脱毛は痛みはかなり少ないです。

 

部位にもよりますが我慢ができない程の痛みはまずないでしょう。

料金について

大手美容脱毛サロンだと全身脱毛にかかる費用はサロンによって若干の差がありますが平均40万円ほど。

 

それに対し医療脱毛では平均45万円ほどで実は美容脱毛とそこまで大きな差はないです。

 

料金に関しては人件費のかからないセルフ脱毛がダントツで安いですね。

期間・施術回数について

基本的に医療脱毛は威力が強いので美容脱毛の半分くらいの施術回数で済んでしまいます。

 

ただし威力が強い分クリニックによっては施術間隔を2~3か月空けるところもあるのでトータルの期間はもっとかかってしまう場合もあります。

 

美容脱毛はだいたい2~4週間に1回の施術ペースになります。

 

注意したいのは大手の美容脱毛サロンは人気が集中していて予約がなかなか取れないといった状況で、予約が取れずにずるずると長引いてしまうことが頻繁に起こっているということです。

 

セルフ脱毛はまだまだ穴場で、そこまで人が多くなく予約が取れないという状況とは無縁で、最短2週間に1回のペースで施術すれば1年くらいで全身脱毛も可能です。

予約の取りやすさについて

美容脱毛は大手サロンに人気が集中しかなり予約がとりずらい状況になっています。

 

それに比べれば個人サロンは比較的予約が取りやすいでしょう。

 

医療脱毛はクリニックでしかできないため絶対数が少なく、こちらも予約はとりずらいでしょう。

 

融通が一番効くのはセルフ脱毛ですね。

医療脱毛はこんな人にオススメ!

医療脱毛は値段がやや高く、痛みがあっても、とにかく効果を重視したい人におすすめの脱毛方法です。

 

具体的には下記のような人が当てはまります。

・脱毛に予算をかけられる
・痛みを我慢できる
・少ない回数、短期間で終わらせたい

美容脱毛(通常)はこんな人にオススメ!

はっきり言ってセルフ脱毛がある以上、選ぶメリットは少ないですが、しいて言うなら医療脱毛は選べないが自分で脱毛するのは面倒くさいという人におすすめの脱毛方法です。

 

具体的には下記のような人が当てはまります。

・脱毛に予算をかけられる
・医療脱毛の痛みを我慢できない
・自分で脱毛するのは面倒くさい
・豪華な店舗で非日常をあじわいたい
・スタッフのおもてなしを受けたい

セルフ脱毛はこんな人にオススメ!

医療脱毛を選べない人にはセルフ脱毛サロンがほぼ一択です!

 

具体的には下記のような人が当てはまります。

・とにかく安く脱毛したい
・痛みに弱い
・人に体を見られるのが恥ずかしい
・強引な勧誘を断ることができない
・好きな時に予約をとりたい
・過去に医療(美容)脱毛を終えたが、また毛が生えてきた
・パートナーと一緒に脱毛したい
・忙しくて通う時間がない
・お店の雰囲気よりも実用性が重要

サロンの使い分けもアリ

医療脱毛、美容脱毛、セルフ脱毛とそれぞれの特徴を理解していただけましたか?

 

それぞれメリット、デメリットがありますからひとつにこだわらずに併用するのもオススメです。

 

例えば、毛が濃いVIOと脇は医療脱毛を選択し、腕や脚はセルフ脱毛にするといった感じです。

 

あとは手が届くところはセルフ脱毛にして、うなじや背中といった手が届かないところを通常の美容脱毛サロンで施術してもらうというような使い方でしょうか。

 

セルフ脱毛をご利用になるお客様で多いのは、すでに一通り脱毛が完了しているが数年してまた毛が生えてきてしまったのでメンテナンスに使いたいという方です。

 

一度脱毛を完了してしまえば、ほとんど生えてこないですがホルモンの関係などで再び生えてくることがあります。

 

ただ生えてきたとしてもごくわずかに薄い毛が生えてくるだけなので、わざわざそこに医療脱毛を選ぶ必要もないですし、セルフ脱毛で安く手軽に済ます方が増えています。

こんなサロンは絶対にやめたほうがいい

いずれの脱毛方法にするかが決まったら、今度はサロン選びになるのですが、いずれにしろ、良いサロンと悪いサロンがあります。

 

大手のサロンだからといって安心できるとは限らないのが現実です。

 

電車の中の中刷りやインターネットに溢れる脱毛サロンの広告宣伝は誰しもが目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

特に大手の美容脱毛サロンに多いのが『月〇千円で脱毛できる!』と、まるで施術1回あたりが〇千円で済むような表現をしています。

 

しかし、これは単純に費用総額を月々のローン返済額に変換して表示しているだけで、脱毛が終わった後もこの月々の支払は返済完了まで何年も続きます。

 

また施術においてもわざと効果が薄い強さで照射することで時間をかけ、来店回数を引き延ばすことで追加の料金をとる悪質なサロンも少なくありません。

 

そこで皆様がサロン選びで失敗しないように、そのような悪質なサロンかどうかを見極めるポイントをお教えいたします。

都度払いのコースがない

サロンの良し悪しは行ってみないとわからないところが多いですが、これは行かなくてもわかりますね。

 

お客様の立場に立てば、いきなり高額な契約をするのは不安ですし、効果も本当にあるのかも不信に思います。

 

都度払いで2~3回試すことができれば、効果も確かめられますし、スタッフの対応等の細かい部分も少しずつ見えてきます。

 

大手の美容脱毛サロンは初回のみ安い金額で釣って高額な契約をさせるところばかり。

 

実際に広告の安いお試しコースを体験しに行ったら、何十万円もする見積がでてきて強引に契約を迫られるという経験をしている方がいらっしゃいます。

 

契約の多くは、脇脱毛12回コース、VIO脱毛20回コース等です。

 

何度か行ってるのに全然効果を感じられない

予約が取れなくて何か月も行けてない

 

こんなことになってしまっても契約してしまっている以上、簡単には他のサロンに乗り換えるのも、返金してもらうのも難しいでしょう。

 

また脱毛の効果は個人差がありますので、人によっては10回くらいでもうツルスベなんだけどなぁ…となることも。2回分がもったいないですよね。

 

都度払いのコースを用意しているのは自社のサービスに自信を持っている証拠。

 

それがないサロンはやめておいた方がいいかもしれません。

希望の強さに調整してくれない

脱毛は徐々に毛が薄く、少なくなっていくもので、ある日突然まったく毛が生えてこなくなるというものではありません。

 

通っているのにあまりその効果を実感できないのであれば、それは適切な強さの施術ではない可能性があります。

 

そんな時はスタッフに率直に伝えましょう。

 

ここでそのスタッフがどう対応するかがポイントです。

 

しっかりとお客様の毛の量や痛み等の状態の変化を確認しながら、施術の強さを調整してくれるならば良いでしょう。

 

脱毛の効果を二の次にして、安全性ばかりを重視しているサロンやあえて効果が薄い施術の強さで来店回数を増えさせるサロンでは、なんだかんだと理由をつけて調整してくれないかもしれません。

古い脱毛機を使っている

あたりまえですが脱毛機も改良が繰り返されており日々進化していますので、古い脱毛機よりも新しい脱毛機の方が効果も痛みも改善されています。

 

決して安い物ではないので、大手サロンであっても常に最新の脱毛機に買い替えるということはやっていません。下手をすれば10年前の機械を今も使っているところもあるでしょう。

 

シンプルに新しい機械を使っているサロンで受ける方が古い機械を使っているサロンより失敗が少ないです。

 

脱毛の効果にスタッフの技術はほとんど関係なく、ほぼ100%脱毛機の品質に依存します。

 

最近の美容脱毛機であれば見極めるポイントとして、照射面の冷却機能があるかどうかです。

 

少し前まではこの機能はなかったので、この機能が付いている脱毛機は最新のものという判断ができます。

 

照射面が冷却されることで施術の痛みが緩和され、施術前のジェルを塗る必要もなくなる利点もあります。

 

以上、これらを参考にして皆様にぴったりの脱毛サロンを見つけてください。

関連記事

PAGE TOP